2020年07月29日

生前のご厚情に感謝申し上げます。

昨日、父が88年の生涯を閉じました。
働いて働いて働いて、妹7人を嫁に出し、子供三人を大学まで行かせてくれた父でありました。
まさに老衰ということで、どこを病むことも無く、自宅で家族に見守られながら旅立って逝きました。生前に皆さまから賜りましたご厚情に遺族一同心より感謝申し上げます。
尚、通夜につきましては明日30日㈭午後6時から8時まで(密集を避けるため、充分な時間を確保致しました)、大和斎場にて執り行い、告別式については家族のみにて行う予定をしております。新型コロナの事もございますので何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
posted by おさだ at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月28日

 おはようござます。
「明けない夜は無い」なんて言ってコロナ禍を過ごしてまいりましたが、最近では「明けない梅雨も無いですよね?」とだれかに尋ねたくもなる毎日。
 今朝は明け方の戸外で蜩(ひぐらし)が一匹、カナカナカナカナ・・と盛んに鳴いていました。朝まづめ、夢見心地で聞くその蜩の声は幻想的で好きです。この蜩は蝉の仲間でも早い時期に鳴き始める種で、7月上旬からとされていますが・・今年は今になって初めて蝉の鳴き声を聞いた気がします。
IMG_7798.jpg
 早速声の主の抜け殻を見つけました。

 
posted by おさだ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月25日

静かな時

 広島の県議会議員さんが新型コロナに感染されたそうですが、全国ネットのニュースにまでなってしまって本当にお気の毒なこと、心よりお見舞いを申し上げたい気持ちです。併せて私などもいつ同じことになるか分かりませんので、非常に不安です。

 そんなこともあって、この連休はできるだけ自宅と実家で静かに過ごしています。実は寝たきりの父がいよいよ経口での栄養摂取ができなくなり、点滴で命をつなぐ状態になってしまいました。胃ろうをするとか、病院に入院させるとかすれば、いくぶんかの延命はできるのかも知れませんが、面会も制限されるような病室で過ごすことを父が望むとも思えず、母も最後まで看取る覚悟を決めており、今は私たち家族で在宅のまま介護を続けております。
IMG_7781.jpg
 実家の古い柱時計がコチ、コチ、コチと時を刻み、静かな雨が父の植えた松の木に雫を光らせています。

posted by おさだ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月24日

√ ̄(ルート)

 感染の拡大が続き、明らかに第二波と言える状況。そんな中での4連休をいかがお過ごしでしょうか。
 第二波と言いましたが、第一波は政府の緊急事態宣言に対して国民全体が自粛生活に協力してくれたことで感染者を減らし、数を抑えることができました。だから感染者が増えて、減る、「波」という受け止め方ができるのですが、今の感染拡大を第二の「波」にするには、もう一度緊急事態宣言をして国民が春の時と同じような自粛生活をすることで感染者を減らす必要があります。でも、それができるのだろうか・・。率直に言ってそれはなかなか難しいと思っています。居酒屋で酒が飲めるようになった、Jリーグも始まる、学校の授業が始まり部活動の代替大会が開催できる・・と、自粛の抑圧から解放され始めている国民に、再び徹底した自粛を求めるだけの力が今の政府にあるだろうか? そう考えたとき、これは批判ではなく評価として、やはり難しいだろうな・・と私は見ています。
 従って、緊急事態宣言ではないまでも、ソーシャルディスタンスやマスク、消毒などの予防の徹底、行動確認アプリの普及などを国民に呼びかけ、夜の繁華街で感染拡大や医療、福祉現場でのクラスターの発生を抑え込み、感染者との接触者を積極的に洗い出して検査することで、なんとか日々の感染者数を昨日あたりのレベル、つまり千名程度に抑えつつ、感染者の受け皿としての医療体制、宿泊体制の充実を更に進めて行くというのが現実的なあり方ではないかと・・まぁ口で言うのは簡単だと専門家には叱られそうですが、私はそう考えています。ですから第二(波)というより、グラフの形で言うと、中学校の数学で習った√ ̄(ルート)記号のようなイメージでしょうか。



posted by おさだ at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月22日

梅雨明けは・・

 昨日は地元海老名市の行政が評価される新聞記事を読んで、とてもうれしくなりました。ホームページの作りや内容がとても分かりやすくて県下でトップというのですから、これは職員の皆さんの創意工夫と日頃たゆまぬ努力の成果ですね。最近こうした市役所の若い職員の皆さんがコミュニケートしてくれる機会あるのですが、皆さん優秀で仕事に対して前向きで、正直驚いています。
IMG_7784.jpg
 それにしてもなかなか梅雨が明けませんね。
 新型コロナはもういいかげんごめんこうむりたいところですが、太陽のコロナは恋しいかぎりです。

posted by おさだ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月20日

予防と社会活動の再開

 神奈川県が改めてのアラート(警報)を発してから最初の週末が過ぎました。地域における県民の反応はどうだったのでしょうか。私が見る限りでは大きな変化や動揺はないように見受けられましたが・・。
 若者の感染者が増えているといいますが、東京都内での出来事を報ずるニュースを見ていると「保健所の連絡に応じず、雲隠れしてしまう感染者がいる」とか、「入院している病室にチューハイのデリバリーを頼んだ人がいる」とか、この問題が長引くなかで、良くない意味で危機的な状況に慣れ、感染を甘く見てしまっているような事象が起き始めているのでしょうか。仮にですが、この先政府が二度目の緊急事態を発したとして、国民のそれに対する反応が低下してしまうような状態こそ、恐れなければいけないことだと感じます。

 さて、久しぶりに太平洋高気圧の張り出した日曜日は、久しぶりに空手の稽古に参加して心地よい汗を流してきました。でも感染予防のため、マスクをしての運動はキツイですね。
 今日、月曜日は県民の皆さまからの陳情や相談に対応する日。事務所への来客が多くあります。やはりここでも感染予防のため、お茶はマスクをはずさなければならないのでお出ししていません。感染予防を徹底しつつ社会活動を再開させていく。両面の取り組みが大事ですね。
posted by おさだ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月18日

出るのはため息ばかり・・・

 医師と予算の不足は深刻で・・本当にこの国の医療はどうなってしまうのかと、コロナばかりに目を奪われているうちに、日本の医療がダメになってしまうのではないかと心配になります。
意見交換会(7月15日).jpg
 厚木の七沢にある神奈川リハビリテーション病院。この病院を利用されている方たちと一緒に、県や病院長との意見交換会を行いました。内科医の不足、耳鼻科医の不足、施設はあるものの稼働できないままの透析治療など、県立の病院でありながら、医療の供給体制もままならない現実。そのうえ雨よけの無い正面玄関。草だらけのグラウンド。音声案内の無いエレベーター。あまりにもさびれた職員寮・・・。150億円もの予算を投じて建て替えた病院であるにも関わらず、利用者の皆さんから出されるご意見には、この国の厳しい医療の現実と充分でない県予算の現実を思い知らされます。

 新型コロナの感染も第二波が寄せていると認識して良いのでしょう。神奈川県は警戒アラートを発動しました。ただ、国が緊急事態宣言を発出した時のような、外出の自粛要請や学校の休業が行われるわけではありませんので、そこは誤解の無いようにお願いします。

 降り続く雨・・公務の無い週末・・出るのはため息ばかり・・いやいやそんなことではいけませんね。


 
posted by おさだ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月16日

一寸の虫にも五分の魂

 庭でカマキリの子どもと出会いました。
IMG_7723.jpg
 手にのせると、さかんに鎌を挙げてこちらを威嚇します。
 一寸の虫にも五分の魂  小さな虫にもそれ相応の意地も根性もあり、決して侮ってはいけないという意味だそうです。

 さて、Go To キャンペーン・・文法的にどうなの?と14日のブログに書きましたが、今日あたりの新聞では「GoToトラベル」キャンペーンなんて書くようにななって来ました。でも、感染の拡大が懸念される中で「ステイとゴーと両方言われたら利口な犬も戸惑う」とか「冷房と暖房両方吹きかけるようなものだ」とか、この政策に対する批判的な声が高まっています。ただ、犬も冷房も例えが悪すぎるのであって、やはり私は感染の防止と経済再生の両方を同時に進めて行くべきだと思っています。あえて言うなら、ブレーキとアクセルどちらもあるから車は目的地に向かって進める、ということではないでしょうか。

「GoToトラベル」キャンペーン・・GoToトラベルをわざわざ「」でくくるあたり・・まだ文法的に問題あるのかな・・。普通なら Let’s go で良いのでは・・。

 
posted by おさだ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月15日

緊急要望

 昨日は海老名市議会の皆さんが県庁においで下さり、私あてに「新型コロナウイルス感染症にかかる緊急要望」を頂きました。内容は主に、小中学校などの児童、生徒が新型ウイルスに感染した際の、県と市町村の連絡、連携について齟齬が生じている点について、改善をして欲しいというもの。確かに、一般社会人が感染したケースと違い、児童や生徒の場合、県の対策本部と県の保健所、県の教育委員会、そして市役所と学校(長)、市の教育委員会の6者が関係しながら、学校の休業措置や消毒、生徒児童への連絡、感染児童や濃厚接触をしたとみられる児童生徒への対応、そして完治後の登校・・マスコミへの対応と・・様々な対応をするわけで、こそで今書いた関係各部署がスムーズに連携できることが非常に大事です。
 もちろん、それがしっかりできていれば、市議会の皆さんが緊急要望をされる必要などないわけで、反省点と今後の改善点は多々あるようです。そこで、昨日は県の関係部署と直接ディスカッションして頂く場をセットし、その問題点を洗い出す作業を一緒にさせて頂きました。
107517309_3018203454953163_344895052607874019_o.jpg
IMG_7739.jpg
 何事においてもそうですが、市民に一番近いところで行政を執行している市町村というのは、常に人々からの批判や厳しいご意見に直面しているわけで、県や国のような行政はその気持ちをしっかりと汲んで、丁寧で柔軟な対応を心掛けなければいけないということだと、実感させられています。

posted by おさだ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月14日

Go To Campaign

 今朝のラジオで「ネット詐欺が急増している」という内容の特集をしていました。スマートフォンのe-mailやSMSなどを使い「宅配便を届けましたが不在でした」とか、「新型コロナによる給付金の申請が済んでいません、今すぐこちらから」といった内容のものが多いとか。自粛が続く中で人々のネットにつながる時間が増え、被害も増えているのだとか・・。
 そう言えば、先日私が庭先にいるとこんなことがありました。ニコニコとした顔で近づいてくる若い男性。「こんにちは〜、プロパンガスの切り替えに参りました」と。頼んでもいないのに、いきなり切り替えに参りましたはないだろ、これはちょっと悪質だな・・と思いながら話を聞いていると「ガス代がお安くなるので、今この町内いっせいに切り替えるということでお手続きをお願いしています」「今ご利用のガス会社さんにはこちらから連絡してご了解を頂いています」と。
 よくある切り替え業者による勧誘ですが、言葉の使い方によっては詐欺だとも言えます。「私と金庫屋さん(地元のガス屋さん)の関係は知っています?」と聞くと「あっ、いやいや、失礼しました」と言って去って行きました。格安のガス料金を提示されたので、ガスの販売会社を切り替えたら、いつの間にか料金が値上げされていた。などということがあるそうですから、どうぞお気を付け下さい。

 さて、県内で旅館・ホテル業を営む方たちのお話を伺いました。この業界の方たちが、今どれほど大変な思いをされているか、ここにあえて記さずとも皆さんのご想像される通りだろうと思います。観光地の旅館も、都市部のビジネスホテルも、通常の来客の8割、9割減、あるいはゼロといった状況が続く中で、多くが倒産、廃業の危機に陥っています。そういう人たちの顔を見たら、政治家ならだれだって「何とかしなければ!!」という思いを強く持つはずです。
 そんな中、観光や旅館業を支援しようとする政府のGO TOキャンペーンと、感染者の広がりを懸念する東京都などの自治体の間で政策のズレが生じています。感染防止のためにそうしたことはまだやらない、というのがもちろん安全な選択肢です。しかし、そうしているうちにこの国の経済が壊死して人々の生活を壊し始めたら、それもまた恐るべきこと。「やる」「やらない」の議論ではなく、どうやったら「やれるか」という方向で知恵を出して行って欲しいと、ニュースを見ていて思いました。

 ところで・・Go To Campaign という英語は・・文法として正しいのだろうか・・。

posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月13日

要望

 定例議会が終わり、今週は党の仕事に移行します。党というのは私の場合自民党。県内の各種公益的な団体と面談して、来年度の予算編成に向けた要望をヒアリングします。このコロナ禍の中ですから、医療、福祉はもとより、飲食や旅館、小売、流通、薬剤、保育、幼稚園などなど、影響を受けた業界から切実な要望が寄せられるのは必定。「はい、分かりました!すぐに実行します」なんて答えられれば良いのですが、現実はそんなに甘いものではありません。せめて真摯な気持ちでお聞きする。今朝は少し緊張して家を出ました。
IMG_7703.jpg
 昨日は久しぶりに陽射しがありましたね。自家菜園の枝豆と茄子を収穫しました。今年は日照が少なく、夏野菜の作柄が心配です。
posted by おさだ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月12日

事故現場でも

 おはようございます。
 昨夜の雨と雷はすごかったですねぇ・・あれだけの雨はこれまで経験が無いような気がします。それにしても雨雲レーダーというのは正確なものだなとつくづく感心、予想通りの時間にピタっと雨がやみました。

 話は変りますが、先日ちょっと驚いたことがありました。それは自宅にいたときのこと、屋外でドン、ガシャン!という音。窓から外を見ると乗用車が停まり、交通事故の様子。急いで現場へ行くと、バイクのヘルメットをかぶった男性が道端に横たわり不自然に曲がった腕を押さえながら「痛い、痛い!」・・・。
 携帯電話で救急車の要請をしているのは乗用車の運転手さんでしたが、その電話でのやり取りに驚いたのです。
「はい、腕を怪我していてとても痛がっています・・出血は・・はい、少しあります・・意識もあります・・え?熱ですか?分かりません、熱ですよね?・・あの、すみません今日、熱ありますか?(けが人に聞くと首を振る)・・無いそうです・・えっ?最近海外に?・・すみません最近海外に行きましたか?・・」

 それはもちろん新型ウィルスに関する確認なのだろうとすぐに思い当たりましたが、それにしてもこの状況でも感染の確認をするんですね。初めての経験だったのでちょっと驚きました。

posted by おさだ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月11日

閉会

 第二回定例会(6月議会)が昨日終了しました。新型コロナウィルス感染症対策のために組んだ、県政史上最大となる1492億円あまりの補正予算を主に審議した議会でしたが、これもまためずらしいことに全会一致の可決、共産党さんまでもが賛成討論を展開する形で採決が行われました。それだけ可決した予算を迅速に執行して、今困っている人に届け、目に見えぬ感染拡大を防ぐ取り組みを速やかにやって欲しいという議会側の思いの表れだと思います。

 さてと・・多忙を極めた議会が終わった朝。
 いつもの年なら夏に向かって後援会行事を企画したり、夏祭り、スポーツイベント、盆踊りなど、様々な行事に飛び込んでいく季節。それと・・オリンピックが開催されるなら今ころは・・と、半ば茫然とするような気持ちで、空白ばかりが目立つ手帳をながめています。

 ワクチンの開発を一日も早く!!
 思いはやはりそこに行きつきます。

posted by おさだ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月07日

阿夫利

 おはようございます。
 今朝の海老名は晴れ間が広がり、湿気を帯びながらも爽やかな風が吹いています。
 熊本を始め九州北部は今日も激しい雨だそうで、本当にお気の毒というか、ご無事をお祈りするほかありません。
 いつもテレビに映る雨雲の動きを見ていて思うのですが、私たちの神奈川の場合、太平洋から伊豆半島を抜けてやって来る雨雲が、丹沢山塊にぶつかって左右に割れて行き、相模平野を避けるようにして過ぎて行く。そんな流れに見えることがよくあります。
神奈川の県央は「阿夫利の山に守られているのかな・・・」と。

 では今日も議会へ行って参ります。


 
posted by おさだ at 08:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月06日

マイバッグ

 子供の頃・・母がエプロンをたくし上げて、ご近所から頂いた野菜などを乗せている様子をふと思い出しています・・。
「レジ袋は必要ですか?」と聞かれると反射的に「いりません」と答えている自分。昨日などは、近所のコンビニでアイスクリームを5個買って、「いりません」。素手で待ち帰り玄関のドアを開けられず足もとにアイスが散乱(泣)溶けるし・・。マイバッグを持つ習慣を身に付けなければいけないわけですが・・これはなかなか・・ですね。

 さて、熊本県などが襲われている豪雨災害は大変なことになっています。死者263人を出した西日本豪雨はまだ記憶に新しいところですが、今日はそれから2年目の日。そして去年もダムの緊急放流が行われる台風被害がありました。こうして悲惨な犠牲を出す豪雨災害が毎年のように起きるようになってしまっているわけですが、災害は気候変動だけでなく、都市化・高齢化・森林の荒廃など様々な要素が複合して被害を大きくしているのですから、長い目で見て取り組むべき大きな課題もあれば、今すぐにでも始められる努力もあるわけです。
 CO2の排出が地球温暖化の主因で、その結果気候変動を引き起こし、こうした被害が出ていることを考えれば、マイバッグを持つ習慣も、すぐに始められる努力の一つですね。

posted by おさだ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月04日

入試について

 今さらのことではありますが、厚生労働大臣て・・・どこ行っちゃったの? と、ついつい思ってしまう昨今。コロナ関連のニュースで感染状況や有識者会議のことについて、テレビの画面に映るのは厚生労働大臣ではなくて、いつも経済再生大臣の西村さん。もちろんコロナ禍の「経済対策」についてこの方が話すなら分かりますが・・いつの間にか新型コロナウィルス対策を担当することに・・。 
 なんて意地悪なことを書きましたが、簡単な話この方の話し方が上手で国民からの評価が高いからなのでしょう。政治家の伝える力というのは、努力とか知能といったこととは別な、言わばセンスなんでしょうね・・と私は受け止めています。

 さて、神奈川県教育委員会は、来春の県立高校の入試について、出題の範囲を一部除外することを発表しました。横浜市、川崎市、横須賀市の各市立高校についても同様の対応をとるとのこと。現下の状況を考えればそうすることが望ましいと私は思います。ただ、私立高校については県や市の教育委員会の方針が及ぶものではなく、このことが受験生を混乱させることが無いか、不安はあります。願わくは各私立高校についても県市教委の方針に歩調を合わせていれたら良いのですが。

IMG_7661.jpg
 先日、オニヤンマを見かけました。

posted by おさだ at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月03日

人生の扉

 畳の上に無造作に転がる父と、慌てて携帯電話のボタンを押す母の姿。サッシをあけた私の顔を見る両親の目があまりにも・・
 父がデイサービスに出かける朝はベッドから車椅子への移乗を手伝うためにできるだけ実家へ行くようにしているのですが、ここのところ議会で忙しくしていると思ったか、今朝は母が自力でそれをしようとして失敗、二人で畳に転がってしまったようです。それでも「ころがっちゃったー」と父が笑ってくれたので、どうにか悲観的な気持ちにならずに済みました。

 介護期に入った両親、そして間もなく生まれて来る孫。
 ただ、私も人生のそういう時期に入ったんだな・・と、思う今日この頃です。

I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90

竹内まりや・人生の扉より

 
posted by おさだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月02日

今日は特別委員会が開催されます

 神奈川県内での新型ウィルス感染者が、一日あたり数人であったり、急に30人を越えたり・・。これを感染拡大の第二波と見るべきか・・。それこそ専門家の皆さんの知見を活かして頂くべき課題ですが、むしろ第二波といった単発の「波」でイメージするよりも「潮位」という感覚で受け止めた方が、日ごとの数字を近視眼的にとらえるより良いのかな・・と思ってみたり・・。

 今日の県議会では特別委員会が開催されます。その一つ、社会問題・県土強靭化対策特別委員会では、昨年の台風被害を受けて、ダムの貯水管理のことや、海岸護岸の整備などについて意見が交わされることでしょう。また、経済・産業振興特別委員会では何よりもコロナ禍からいかに県内の経済を立ち直らせるか、という大きな課題が論議されることと思います。
 危機管理に関する議論では各党各派、意見の違いを鮮明にする議論よりも、互いの意見を寄り添わせるような議論の展開に期待したいところです。

 今日は貴重な梅雨の晴れ間ですが、熱中症には充分にお気を付け下さい。

posted by おさだ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2020年07月01日

ライフスタイル

「レジ袋は必要ですか?」
「あ、そうか今日から・・いえ、いりません」

 今日の会話のスタートは朝食の食パンを買いに行ったコンビニで。
 今日からレジ袋の有料化が始まります。もとより、すでに袋に入っている食パンを更に袋に入れる必要は無いし、過剰包装が言われる日本では、キャンディーなど袋を開けるとその中からまた袋が出てくる。それをまたレジで袋に入れる・・「まるでマトリョーシカだわ!」とロシア人が驚いたとか・・。
 レジ袋を有料にすることで、地球の温暖化や、海洋を汚染するマイクロプラスチックの削減にどれほど効果があるかといえば、それは限定的だろうと思います。ただ、消費者や物を売る人の意識がどう変わって行くかが大切だと感じます。この際袋だけでなく、買い物の時には余分に買わず、食品のロスを出さないようなライフスタイルを求めて行きたいですね。
IMG_7637.jpg
 梅雨の合い間にじゃがいもの収穫をしました。今年は途中でダニがついてしまい出来ばえはいま一つ・・。ニンジンもタマネギも、どうも芳しくありません。なぜだろう?と、考えて思いついた父親の存在。今までは私の下手な耕作を見て、私の知らぬ間に消毒をしたり、追肥をしたり、助けていてくれたのだと。その父も今は介護の日々。デイサービスに出かけて行く車窓から・・どんな気持ちで私の菜園を見ているのだろうと、ふとそんなことを思って・・・。

 そんなわけでわが家の食卓は毎日じゃがいもばかりです。

posted by おさだ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感