2020年07月25日

静かな時

 広島の県議会議員さんが新型コロナに感染されたそうですが、全国ネットのニュースにまでなってしまって本当にお気の毒なこと、心よりお見舞いを申し上げたい気持ちです。併せて私などもいつ同じことになるか分かりませんので、非常に不安です。

 そんなこともあって、この連休はできるだけ自宅と実家で静かに過ごしています。実は寝たきりの父がいよいよ経口での栄養摂取ができなくなり、点滴で命をつなぐ状態になってしまいました。胃ろうをするとか、病院に入院させるとかすれば、いくぶんかの延命はできるのかも知れませんが、面会も制限されるような病室で過ごすことを父が望むとも思えず、母も最後まで看取る覚悟を決めており、今は私たち家族で在宅のまま介護を続けております。
IMG_7781.jpg
 実家の古い柱時計がコチ、コチ、コチと時を刻み、静かな雨が父の植えた松の木に雫を光らせています。

posted by おさだ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感