2020年09月17日

官僚機構

 家庭・・と付けるにはちよっと広すぎるわが家の菜園。茄子がいよいよ終わったので、最後の小茄子を漬物にして初秋の味覚としました。
IMG_7915.jpg
 昨日は午後5時で議会が終わったので、控え室のテレビで大相撲を見ましたが、白鵬も鶴竜もいない中で、群雄割拠。朝乃山、貴景勝、正代、御嶽海、復活の照ノ富士、人気の遠藤・・新しい世代の力士がしのぎを削る戦いがとても見ものです。政治の世界も白鵬と同様一強と言われた安倍さんの後、大相撲のようであって欲しいと思ってしまいました。

 それにしても菅新総理、昨日の記者会見を見ていても、官僚組織に対する意識は本当に強いものがありますね。「ふるさと納税も官僚に大反対された」「外国人ビザの要件緩和では警察の反対にあった」と。政治と行政、司法は三権分立のもとにありますから、全てを政治のコントロール下に置こうとするのは間違いですが、議院内閣制の日本では、政治家が大臣や政務官として官僚の指揮をとる仕組み。それなのに頑なに立場を守ろうとする官僚機構によほど、苛立ちを感じて来たのでしょうね‥。

 県議会は今日一般質問二日目。5人の議員が質問に立ちます。神奈川県の官僚機構は柔軟で良識的ですから、国とは違います(笑)。

posted by おさだ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感