2020年10月26日

30年

 おはようございます。
 すっかり秋も深まって来ましたね。昨日あたりの晴れた日の夕暮れには、色づいた柿の実を見上げて、日本の情緒を感じたり・・。
 二四節気は霜降。初霜の降りる季節というのが、いにしえ人の今の時期の生活実感だっのでしょう。でも現代人の生活ではまだまだ霜が降りるというところまでは・・これも地球温暖化のなれでしょうか。今日招集される国会では菅総理による就任後初の演説が行われますが、その中には2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする方針も含まれるようです。2050年まで30年という年月は長いようですが、永い人類の営みの中ではあっと言う間の時間でしょう。今を生きる者の責任として、本当にこれが実現できるようにしたいものです。

 先日、初孫のお宮参りに出かけて参りました。
 とにかく元気に育って欲しい。ただそれだけの願いが切実に胸に迫り、自分でも驚くほどです。

 
posted by おさだ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感