2020年11月10日

良識

 ぐっと冷え込んで来ましたね。季節は立冬。旬の魚はヒラメだそうで、先日釣り好きの友人が鹿島沖で釣りあげたものを持って来てくれたので、早速5枚におろして刺身で頂きました。

 さて、Go To キャンペーンについて、政府は観光目的ではない利用については対象から除外すると、先日発表がありました。正式にはGo To 「トラベル」キャンペーンであり、観光の需要を喚起して経済の活性化を図ろうとするものですから、ビジネス目的のホテル利用等が対象とならないのは仕方がありません。でも、それは不公平だと、ビジネスホテルを経営する団体から要望が寄せられています。コロナ禍で経営が厳しいのは観光ホテルもビジネスホテルも同じです。
 観光目的のホテル利用なら、併せてホテル以外の観光地や土産物などの経済効果が見込めると言うなら、ビジネスホテルだって、利用されることによって経済活動を助け、ビジネスのチャンスを生む副次的な効果があると、言われればその通りです。
 そもそも個々のホテルが観光用のホテルか、ビジネス向けのホテルかを区別をつけることは難しく、観光地にあるビジネスホテルはどうなのかといった話にもなります。
 まことにもって、制度設計というものは難しいものですね。通常なら時間をかけて様々な角度から検証して制度をつくるのですが、今のコロナ禍では、制度が急ごしらえになるのもまた致し方ありません。Go To Eatの錬金術とか、持続化給付金制度の詐欺など、一連の施策に関する問題が続発していますが、こうした危機の中ですから、やはり利用する国民の良識が問われるのだと思います。

posted by おさだ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感