2021年01月30日

冷静と節度

 人と人との縁を結び、ソフトの面でもハードの面でも、県民のふれあいの場を作ることが仕事の私が、寄るな、触るな、離れろと呼びかけるしかない毎日。この災厄の中で自らを思えば思うほど、政治という仕事にむなしさを覚える。いや、今の状況では、むなしさを感じるのが当然なのだと、開き直ることも大事だと思う昨今です。
 昨日は県議会の厚生常任委員会が行われ、積極的疫学調査の対象を縮小したことや、引き続く在宅死亡事例のこと、三浦市の学校で発生したクラスターへの保健所の対応などについて質疑が行われました。声を大きくして行政のあらを突く議員もいるけれど、未曽有の危機の中にあって議論の場に大切なのは「冷静な思考と節度ある態度」。国政を見ても県政を見ても、そこはとても残念に思うことが多くあります。
IMG_83861-1.jpg
 今朝は冷え込みましたね。
 庭に霜柱が立ち、朝日にキラキラと輝いています。

posted by おさだ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感