2021年04月05日

ロジック

 池江里佳子選手、見事な復活でオリンピック出場が決まりましたね。コロナでオリパラの開催が一年遅れたことで「間に合った」という感じですね。インタビューを見て感激してしまいました。
 オリパラが遅れたおかげで間に合ったと言えば、東名高速綾瀬インターチェンジの開通も同様。用地買収の遅れや土壌汚染の発覚など度重なる問題で、開通予定が遅れてしまいましたが、これもオリパラが一年延期されたとこで当初「五輪までに開通させる」と言っていた目標がクリア?されたことには・・一応なりました。

 コロナ禍の中で、聖火リレーも含めて東京五輪の開催については、まだまだネガティブなお考えの方も多いのが現実ですが、こうして池江選手の活躍のように各種目で話題が続いて行けば、少しずつムードも盛り上がって行けるのですかね。どんな政策でも、国民の理解を頂き、行動を変えて頂くのに複雑な提案はタブー、ONかOFFかのシングルイシューでなければなかなか伝わらないもの。でも今の日本にとって大事なことは、コロナの感染を抑制することとオリンピックを開催すること。ブレーキとアクセルを同時に踏むような話に思えますがそうではなく、オリンピックを開催するために今の感染抑止が必要という考え方(ロジック)で、東京都も政府も国民の理解を求めて欲しいものです。

 季節は「清明」。全ての生き物の命が清らかに生き生きと輝き始め、花が咲き、鳥のさえずりが聞こえ、街には黄色いカバーをしたランドセルがお目見えする季節です。通学時間帯の車の運転はくれぐれもお気をつけください。

posted by おさだ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感