2022年01月04日

緊迫の証

 核兵器を保有する五大国が核戦争を回避するために共同声明を発表したとか。
 結構なことだとは思いますが、むしろそれだけウクライナ情勢も台湾海峡情勢も緊迫の度合いを増していると見るべきだろうと思います。もっと言うなら「お互いに核兵器は使わずに戦いましょう」という約束をしたと取れなくもありません。更に言うなら、就任以降不人気が続いているバイデン政権が国民の支持を得るために強硬な手段に出るということも考えられ、地政学的に見ても我が国としては大変難しい場面に立たされていると見て良いのではないでしょうか。
IMG_9747.jpg
 正月・・メジロを眺めようとコタツの上のミカンを切って庭に置いてみました。
 たちまちお客さんは招待に応じてくれ、つがいでやって来たメジロの写真を撮りました。ところが困ったことに、そのミカンを目当てにもうひと組のつがいがやってきて、喧嘩を始めてしまいました。愛らしい鳥ですが戦いは地面を転げ回ったりしながら極めて厳しいものです。さらに甘い匂いを嗅ぎつけて今度はヒヨドリがやってきて、小さなメジロたちを蹴散らします。でも餌の少ない季節、メジロもなかなかあきらめようとはしません。静かだった庭はミカンを巡って騒然。

 ミカンなど置かなければこんな争いは生じなかったのに・・と。

posted by おさだ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感