2022年02月02日

リアリティ

 昨日からいっせいにキャンプインしたプロ野球。今年の話題はなんと言ってもファイターズの監督に就任した新庄監督。昨日のインタビューでは初日のトレーニングについて感想を聞かれ、こう言っていました。「練習のための練習をしているね。試合のために練習をするんだから、試合みたいにやらないと意味が無い」。まったくそうだよなぁ・・。

 さて、石原慎太郎氏が逝去されたと昨日のニュース。私がこの方とのことで最も記憶にあるのは30年ほど前、海老名青年会議所の主催で講演をお願いした日のこと。私たちメンバーに「君たちは今何をしようとしている」と聞かれ、当時の理事長さんが「海老名のまちづくりのため、国分寺七重の塔再建を目指しています」と言ったらひと言「若者がそんなことやってるからダメなんだよ」と。そして講演では「これからは手のひらに乗る半導体が世界を変えていく」と次の時代にやって来るテーマを熱弁されました。我が国は今になってやっと半導体戦略に乗り出していますが・・・。それともう一つ鮮烈だったのは、東京都知事に就任後の防災訓練で、自衛隊の戦車を使って公道を走らせたこと。新宿のビル群の中を戦車が走る映像を見て私は「なんてことをするんだ」と思ったものですが、「実際に首都圏直下地震が来たり、外国からの侵略を受ければ、戦車だって何だって動くんだよ。そのリアリティがなきゃ訓練なんかやったって何の意味もない」と。

 冒頭の新庄監督と同じことを言っていらしたんですね。

 石原慎太郎先生のご逝去に対して、心より哀悼の誠をささげます。



posted by おさだ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感