2022年02月03日

武力紛争の危機高まる

 なんとバイデン大統領が東欧に派兵を命じたと朝5時のニュース。とてもプーチンが黙っているとは思えず、ウクライナをめぐる武力紛争はすでに始まってしまったと考えるべきなのかもしれません。
 ロシアとNATO諸国との武力衝突に発展すれば、長期的に石油や天然ガスなどのエネルギー供給に影響が出るでしょうし、我が国の経済や国民生活に影響は大きなものなるでしょう。
 何より、北京オリンピックが目前のこの時期というのはいかにも・・・中国だって、黙っていられるか・・。北大西洋条約機構(NATO) 対 中ロ同盟といった構図になれば、極東の反米事情に飛び火して、北朝鮮や台湾海峡などでくすぶっている問題が燃え上がるような・・・ことが無ければ良いのですが。
 
 コロナももちろん大変な問題ですが、日本の政府は大丈夫だろうか・・。

posted by おさだ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感