2022年02月17日

高校入試も概ね無事に

 県立高校の入学試験は学科試験が終わりました。心配した新型ウイルス感染によって受験できない生徒ですが、昨年は60人程度であったものが、今年はやはり数百人の規模に増加したようです。こうした生徒については10日後に追試験を行いますし、更にその時点で受験できないようなら3月に入ってからも試験を受けてもらえる体制をとっています。

 こうして受験シーズンも間もなく終わり、学びの場では卒業式、入学式の季節へ。
 今、二四の節季は「立春」から「雨水」へと変わろうとしています。今日は日本海側で大雪の警報が出ていますが、暦に従えば相模平野あたりではぼちぼち陽春に向けて農耕の準備を始める頃。私も週末にはホームセンターへ行ってジャガイモの種を買ってこようと思っています。

posted by おさだ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感