2022年03月27日

忘れない

 津久井やまゆり園での事件から月日が経ち、このたび同園内に鎮魂のためのモニュメントが作られた。「事件の事を忘れないために」と言う。私はこの常軌を逸した特異な事件のことを、忘れないことが大事なのか、忘れることも必要なのか・・いまだによく分からないでいる。ただ、ここで言う「忘れない」と「忘れる」は必ずしも対義語ではないので、どちらが正しいかという答えは出ないのだけれど・・。

 今日は暖かくなり、季節はすっかり春ですね。
 早春を持ち出すのには随分と遅いのですが、「早春賦」という歌の三番の歌詞が好きです。
♪春と聞かねば 知らでありしを
 ♪聞けばせかるる 胸の思いを
  ♪いかにせよと この頃か
   ♪いかにせよと この頃か
 思春期の頃の気持ちを思い出します。

posted by おさだ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感