2022年07月28日

政府と党本部に言いたい

 政府と自民党本部に意見したいと思いますが、安倍元総理の国葬についても、甘利代議士による追悼演説についても、焦らずに、もう少し時間をかけて国民の理解を得るためのプロセスをふむべきではないか?「あれだけの功績を遺した総理大臣だったのだから、国葬で送ってあげよう」という国民からの声が上がるのを待ち、与野党に幅広く理解を求めてからでも葬送は充分に行えたはず。また、そうできる雰囲気は充分にあったと私は思います。

「タラは北海道」とは大相撲の解説者北の富士さんの言葉ですが、今さら「たら」とか「れば」と言っても仕方の無いことですが、今回の事件を機に統一教会との関係を指摘されて浮足立っているとしか思えません。

posted by おさだ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感