2022年09月20日

民主主義大国のおおらかさ

 エリザベス女王の葬送をテレビで見ました。産業革命を起こし、世界を席巻した大英帝国の威信と伝統を感じるとても厳かな葬送の様子でした。女王の70年に渡る在位は、64年在位した日本の昭和天皇に相通ずるものがあります。また、議院内閣制や立憲君主制の政治システム、左側通行の交通ルールなど、日本と英国の共通点は多くあります。
 ただ、感じたのはテレビの画面に映る葬列は縦横一糸乱れず・・という感じではなく、適度に乱れていました。そこにむしろ民主主義大国の自由やおおらかさを私は感じることができました。

 最大規模の台風が日本列島を縦断しようとしています。九州や山陰などでは大きな被害が出ているようです。私の地元海老名市では先ほど小中学校の始業時間を2時間遅らせると防災無線を通じて知らせがありました。
 県議会は今日10時30分から本会議を行います。交通に乱れが出る可能性もありますので、早めに行って参ります。

posted by おさだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感