2022年09月29日

国交正常化

 日中国交正常化から50年・・・日本にも中国にもこれを祝おうという動きはありません。
 ラジオの解説者が言っていました。「当初は後進国だった中国を日本が支援するという意味合いの強かった国交正常化ですが、今やGDPで抜かれ、軍事的にも脅威・・・」。祝賀ムードなど起きないのが当然です。そして当時世界を出し抜いて真っ先に中国との国交を結んだアメリカの方がよほどこの50年の来し方を悔やんでいることと思います。
 更に忘れてならないのは50年前に中国との国交を正常化させた国々は同時に、それまで中国と言えば台湾政府(中華民国)であったものを切り捨て、台湾を中華人民共和国の一部とすることを黙認したということ。それが今となって台湾海峡をめぐる危機もささやかれるほどの大きな国際問題となっているのですから。

 右手で握手をしながら左手で殴り合うのが外交の現実。我が国も米欧との連携を強め、中国に対する経済的な依存度を下げつつも、中国との関係改善の糸口を探り、米国の動きもぬかりなく探る・・そんな複雑な外交戦略が必要なのではないでしょうか。

 涼しい・・と言うより今日は肌寒ささえ感じますね。体調にお気をつけ頂き、秋本番をお迎えください。

posted by おさだ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感