2022年11月02日

パワハラ

 今朝の読売新聞の川柳にこんなのがありました。
  あらためてDJポリスのありがたさ
 何年か前、サッカーのワールドカップで盛り上がる渋谷駅前で人々にユーモアを交えてソフトに呼びかけた警察官の様子が浮かびます。私たちの国でもかつて明石の花火大会での事件がありましたから、日本の警察体制は雑踏警備に一日の長があると思って良いのでしょうか。

 市内でマンションの建設計画について反対運動が起きています。私も代表の方たちと共に県の担当者に要望活動をするなどして来ましたが、現行の法律の範囲で進む建設計画を止めるということは難しいのが実情。昨日は反対を表明する方から電話を頂き「あなたは無能だ!」と言われてしまいました。

 県議会の立憲民主党会派の中でパワハラがあったということで、昨日来大きく報道されています。選挙にからむ議員同士の議論の中で発せられた言葉がパワハラと認定されたということのようです。

 強い思いがあっても、強い言葉で相手を威嚇するような発言が、良い合意を生むことはありませんね。

posted by おさだ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感