2014年09月04日

内閣改造

 安倍内閣改造はマスメディアによって色々な論評をされていますが、今日の読売のコラムが一番面白い。

 私としては、安倍政権を実質的に支えてきた主要閣僚が留任し安定感のある改造だと思います。女性閣僚が5人とか参議院冷遇だとか、そういう側面ばかり報道されますが、あまり意味の無いことのように思います。むしろ5人の女性閣僚や、自民党の政調会長となった稲田氏など、登用された女性陣を見ると、保守色の強い人たちがそろったなぁ・・・と感じています。一方ハト派の谷垣氏を幹事長に起用したり、中国に幅広い人脈をもつ二階氏を総務会長に置くなど、そのあたりは硬軟取り混ぜて微妙な手綱さばきが続くような気がします。

 とにかく、@経済再生 A震災復興 B危機管理 がこの内閣の最重要課題。結果を残すことが全て。私も地方の立場からこの政権を支持し、結果の残せる仕事をして行きたいと思います。
posted by おさだ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103182025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック