2008年02月10日

手を合わせる

cR@.JPG 一昨日の県警表彰式の帰り道。会場の県立音楽ホールは桜木町の駅からもみじ坂を登った丘の上にありました。近くには「伊勢山皇大神宮」や成田山の別院があります。

 野毛山不動尊の名で知られる成田山新勝寺の別院は横浜開港の頃この小高い丘に建立されました。皇大神宮の質素でこの時期寒々しい空気と違いここはなぜかほっとする空気と陽だまりに満ちていました。きっと開港当時は港を一望できたものと思われます。

 赤いパンプスと細身のジーンズをはいた女性が一心に手を合わせています。ひっつめの髪と何か思いつめたような真剣な眼差し。この寺の寺号は「延命院」・・・きっと親しい人の命に手を合わせているのかも知れません。

 さて私は仏に何を祈ろうや・・・・これまさに煩悩
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10795186

この記事へのトラックバック