2008年05月10日

海老名の企業がインベスト神奈川に

m.jpg 昨日行われた神奈川県知事の記者会見において県内で四つの企業より新たにインベスト神奈川助成制度の申請があったことが公表され、そのうちの一つが海老名市内の企業であることが明らかになりました。

 インベスト神奈川とは松沢知事が推進する企業の誘致施策であり、県内に進出したり投資したりする企業に対して土地の取得費や人件費を補助したり税の免除を行うもので、これまでに20の大企業を含む60社が助成を受け5599億円の投資がこの神奈川県内に施されています。そして県からこれらの企業に対して助成された補助金の総額は約713億円となります。
 この取組によって県内に投資を行った企業は税金を市や県に納めてくれます。更に雇用が生まれて県民が仕事を得ることができ、給料をもらって消費が生まれる。その経済効果は今後永きにわたって私たち県民に恩恵をもたらしてくれるわけであります。

 さてそのような中、昨日の発表では海老名市内の下今泉に本社を置き、携帯電話用の特殊なネジやコネクターピンなどを製造する葛、栄ファスナーという会社がこの事業にエントリー致しました。投資内容は相模原にあった工場と本社を統合拡大し、市内の上郷に新拠点を築くもので新規投資額は3億2,900万円とのこと。これに対する県の助成は最大で投資額の一割に当たる3,290万円となります。

 こうしてまた一つ海老名に投資が行われ経済が活性化することを心から歓迎したいと思います。

posted by おさだ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14803018

この記事へのトラックバック

海老名と●●の意外な関係!
Excerpt: こんにちは。いつもブログを見てくれてありがとうございます。それでは早速今日のブロ...
Weblog: 海老名の驚き最新情報!
Tracked: 2008-05-11 19:29