2008年07月31日

ガチンコ討論!韓国へ

 実は28日より3泊4日の行程で韓国を訪問して来ました。全国の自民党青年局のメンバー(国会議員、都道府県議会議員、市町村議員らの代表)として韓国のイ・ミョンパク大統領を始めハンナラ党の若手政治家や経済人らと日韓関係について討論するための行動です。

 しかし、訪問直前にご存知の通り竹島の領有権に関する学習指導要領解説書への記述をめぐり日韓関係に激震が走り、一時は中止も検討されましたが、「そんなときだからこそ逃げずに行くべきだ。」という若者たちの熱意もあり、「とにかく行ってみよう。」ということで意を決しての訪韓となりました。

 誠に残念なことに韓国政府主催の予定は事前に全てキャンセルされ、むしろ反日デモ隊との遭遇などシビアな状況も想定しながら少しでも対話のできる機会(相手)を求めての訪韓です。

 それでも知日派で知られるソウル大学の教授や、サムソン(三星)電機の専務さん、産経新聞ソウル支局の支局長氏、あるいは在韓日本大使など日韓の関係を支える要人との対話に成功し実りある訪韓を終え、今帰国したところです。

 詳しいことは明日以降の日記で報告したいと思います。
 緊張の連続で・・・疲れました。
posted by おさだ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17475635

この記事へのトラックバック