2017年02月09日

女性アスリートの健康

 やっぱり人は美しい方がいい。あたりまえのことですが、ノルデッイクスキーの高梨沙羅選手を見ていると、今年からメイクをしているそうで、すっかりきれいになって魅力的ですね。きっとメイクだけでなく、内面も美しく強い女性に成長しているんでしょうね、見ていて眩しいほどです。
 一方、スケートの宮原選手が疲労骨折で大会を欠場すると新聞にありました。これには女性アスリートに多い重大な問題をはらんだ事だと感じます。フィギアスケートに限らず女子マラソン、女子体操など体重や体形を意識しなければならない競技では、ダイエットのためにアスリートの栄養が不足し、骨粗鬆から骨折を招くケースは多くあるそうです。そしてそれは骨だけでなく女性の身体全体に影響し、無月経やひいては不妊症につながって行くケースも多いそうです。
 この問題はなにも一流アスリートに限ったことではなく、中学、高校の部活動などでも見られる問題であり、若いときからきちっとした栄養摂取や生理にともなった休養など、適切な指導が行われるようにして行くことが必要です。

 今年は県議会の「県民スポーツ常任委員会」に所属している私。オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、施設の整備や観光客の誘致ばかりでなく、こうした問題にも国民的に関心を向けて行く契機にしていかなければと思っています。

 さて、今日はそのオリンピックでセーリング競技が行われる江の島へ行き、予定される競技会場の青写真と現場を見比べながら視察をして来ることになっています。
 寒そうですが・・行って来ます!
posted by おさだ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178705985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック