2017年02月11日

もしかすると

 今朝はサクサクと凍った雪が地面を覆っています。昨日は大雪になるかと心配しましたが、そうでもなくて良かったですね。今日の陽光がこの美しい雪景色を溶かしてしまうことでしょう。
 でも・・雪が降ると50過ぎのおじさんでもワクワクしてしまうのはなぜでしょうね(笑)。

 安倍総理とトランプ大統領の会談が朝から報じられています。実はなんとなくの勘ですが・・もしかしてトランプって徐々に評価が変わって行くのではないか。そんな気がし始めています、良い意味で。
 あくまでも勘ですけど、日本のマスコミが報じているのは予め「トランプ=暴君」と決め込んだものばかりでしょうからあまりアテにはなりません。むしろ「トランプ100日プラン」という綿密に練られた計画に基づいて、シンクタンクと共にツイッターをはじめ様々な発信を行っているという話もあり、「メキシコの壁」も「中国の関税45%」も「イスラム7カ国入国禁止」も、あくまでもブラフとしてぶち上げておいて、それから「交渉」に入るシナリオを考えているのかも知れません。Aを脅したらBとCが喜び、Bを締め上げたらAとCがほくそ笑む、Cを褒めてやるとAとBがすり寄って来る・・。超大国アメリカがそんな狡猾な外交を展開したら、世界の様子は変わって行く可能性があります。あくまでも何んとない勘ですけどね、それが私たちにとって良いことかどうかは分かりません。良いことにするために安倍さんはアメリカまで行っているのでしょう。まして、この先クリントン財団の巨額な資金やその出元の疑惑などが出てくると、風景は一変するのでは・・。

 そのトランプ100日プランの目標は「最低の支持率から最高の支持率へ」というものだそうです。

 私などに何が分かるわけでもありませんが、マスコミの報道するトランプの姿と、世界の首脳のトランプに対する姿勢や気遣いに大きな「差」を感じます。「オバマ(民主党)の政治があまりにもだらしなかった」という前提からトランプを見直すと、また違った姿に見えるような気もするのです。

posted by おさだ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178733670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック