2017年02月14日

感謝

 ようやく・・と言ってよいのか、神奈川県議会では昨日から本会議へのタブレット端末の持ち込みが許可されることとなり、このタブレットを使って会議資料を閲覧する形でペーパーレスの取り組みが始まりました。
 私が市議会議員の頃、ダイオキシン問題などを契機にゴミの削減を目指してペーパーレス化を推進しようと提言したことがありますから、ずいぶんと長い道のりでようやく実現するようになったんだなぁ・・と、タブレットを見つめながら思いました。

 昨日から40日間の会期で第一回定例会が開会されました。

 私は今年、県議会の中で49人の議員が所属する自民党県議団の副団長を務めていますので、議会の日には毎日開催される団会議(県議団の最高意思決定の場)の仕切りや、勉強会や視察の企画立案・・それこそ日々の弁当の手配まで、議会が始まると多用を極めます。
 そしてその仕事をサポートしてくれているのが、受付などの業務に就く県職員の皆さん。本当に細かなことに気が付いてくれて、助けられることばかり。元来とても優秀な人たちで、あの就職氷河期の時代に県の職員になったような世代の人たちですから、もっと政策的な現場で県民の役にたつような仕事をしたいんじゃないかな・・と、私は時おりその気持ちを慮ります。でも、「配属された以上は!」という思いで私たちのサポート役に徹してくれているのでしょう。我々はそれを無駄にしないようにしなくては。

 感謝!

 では今日も行って来ます。

posted by おさだ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178763272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック