2017年02月18日

ともに生きる

 昨日は春一番が吹き荒れましたね。おかげで花粉の飛散も増えているようで、マスクをしている人を多く見かけるようになりました。先日は県議会でも「花粉症対策杉」の普及を推進しようという議論が行われましたが・・以前は「無花粉杉」っい呼んでいたはずだよなぁ・・名称を変えたのは何か理由があるのでしょうか。

 さて、一昨日の早朝7時から桜木町駅前で「ともに生きる社会かながわ憲章」について、県議会のみんなでアピールする活動を行いました。津久井やまゆり園での事件を機に私たちは改めて、障害のある無しに関わらずみんなが安心して暮らせる社会を作らなければいけないと決意し、そして憲章という形にすることでこれを常に忘れず、県政の隅々にに生かして行こうと考えています。
16763576_1389035447838189_1287467558_o.jpg
 憲章なんて、ただ言葉にしてメモリアルするだけでなんの意味があるのか?と、思われる方もいるかも知れません。しかし、少なくとも言論の府たる議会では、これが後世まで生き続け共生社会に近付いて行くためのベクトルとなってくれるものと思ってこれを定めました。
「ともに生きる社会かながわ憲章」は↓をご覧ください。
 
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535463/
posted by おさだ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178804996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック