2017年04月09日

灌仏会(かんぶつえ)

 昨日はお釈迦様の生まれた日で灌仏会。花まつりとも言いますが、私の地元でもこれをお祝いする行事が行われています。

 さて、私のような者でも今は世界情勢が気になって仕方がありません。アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の会談は北朝鮮問題については平行線のままだったようです。むしろ中国の側からすれば米国が韓国国内に配備したミサイルシステムの方が驚異で、それを取り除くべきだと考えているようです。そしてトランプ大統領は「独自の行動」を起こすかもしれないと発言したとか・・。

 もし万が一、あくまでももし万が一、ですが、米国が北朝鮮に対して軍事行動に出るようなことがあったならば、あなたはどう思いますか?私はどう思うだろう?国民はどういう反応を示すだろうか?
 拉致問題を始め硬直化する北朝鮮との問題が一気に進展すると期待するのか?それともどんな理由があるにせよ軍事行動はやめるべきだという主張が高まるのか?いずれにしても北朝鮮からの報復には、我が国もおびえずにはいられないことだけは事実だし、中国やロシアも無関心ではないでしょうから、極東アジアのバランスが大きくゆがむことも事実。

 日本政府にはくれぐれも慎重な対応をお願いしたいところだが・・釈迦に説法・・なら良いのだが。


posted by おさだ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179365674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック