2017年04月18日

6000ページの旅

 昨夜から大変な風雨でしたね。わが家のようなあばら家に住んでいるとことさらにその激しさを感じます。でも午前7時10分現在、風も雨もやみましたから、これから曇り⇒快晴へと空が変化して行くのでしょうね。

 大河ドラマの面白さから触発されて、昨年の暮れから読み始めた真田太平記全12巻。昨日6000ページの旅を終えて読了しました。何しろ「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「三国志」と学生時代に読んだ超長編以来久しぶりの挑戦でしたけど、まさに池波正太郎ワールドのラフなタッチの読みやすい文章に助けられて読み進めることができました。
 歴史小説というのは、本当に人生の糧になりますねぇ。特に政治の仕事をする者には戦国乱世を生き抜いた武将の生き様は物事を考える際の羅針盤を与えてくれるような気がします。
IMG_9297.JPG

今朝の一句
 草生して兵どもの夢遥か
posted by おさだ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179478588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック