2017年04月26日

永池川に泡

 今村復興大臣が失言で事実上の更迭。
 東北で良かったなんて、まさか悪気があって言ったわけではないだろうけれど、とにかく大臣としての「資質に欠ける」ということでしょう。
 こうしたことが起きる度に総理の任命責任が問われますが、学歴や当選回数では推し量れないのが政治家の器量というやつなのでしょうね。私は時々思うのですが、大臣に就任するとニコニコうれしそうにしている人が多いじゃないですか、そして就任祝賀パーティーなんかやってしまったりするのだけれど、「逆じゃないか?」と。国民の生活を預かる大臣、その重い重い責任を負う職務に就くことになって、むしろ気が重い、重圧に眉根が寄るというくらいが正しい心もちなのではないでしょうか。私は昨日のニュースを見ていて、彼がスピーチの始まりに「色々お騒がせしています」と言ってニヤっと笑った場面の方が問題で、反省や謙虚さの足りないその心もちこそが不適格だと感じました。

 話題を変えましょう。

 先日「永池川に泡が浮いている」という連絡を受けました。しかも「金曜日になると決まって泡が上流から流れて来る」というのです。金曜日に、となると何か企業系の排出物が垂れ流されているということだろうか・・。早速県の関係セクションに連絡を入れ、私も現場に向かいました。
永池川1.jpg永池川2.jpg
 確かに細かな泡が浮いています。
 県の環境部門の職員が現場を確認し、調査を行いましたが、今のところ排出源の特定には至っていません。また、鳥や魚などの生物が死ぬような現象も起きてはいません。
 場所は永池川の中野地区から門沢橋の境あたりです。近くにお住まいの方はちょっと注意して見ていて頂き、何か異変がありましたら是非ご連絡頂けるとありがたいです。

 それにしても、水路脇の側溝はこの状態。
永池川3.jpg

posted by おさだ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179559947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック