2017年05月28日

和の伝承

今朝の川柳
 モリとカケ タヌキやキツネや 永田町

 土日は馬鹿げた国会論戦が無いだけ気持ちはラクか・・。
18699985_729105737269114_9150142474554557511_n.jpg
 昨日は海老名市の花、さつきの展示会。丹精込められた盆栽というのは本当に素晴らしい。最近では欧米などでも盆栽を趣味にする人が急増しているとか。しかし、この盆栽をお作りになっている人たちの様子を見ると平均年齢は70歳を充分に超えていらっしゃるようです・・。この良き日本の伝統技術を次世代に伝承していく努力をしなければ、やがて廃れていってしまうのではないかと不安にもなります。お話を聞くと東京には都立園芸高校という学校があって盆栽作りの授業もあるし「盆栽部」という部活もあるそうですね、驚きました。

 三年後にはオリンピック・パラリンピックもあります。世界中の人々が日本にやって見えたとき、こんな素晴らしい和の芸術でお迎えできるようにしたいし、何よりも日本人自身がこれを通じて日本の伝統文化に気付く機会になって欲しいものですね。

posted by おさだ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179876250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック