2017年06月01日

光陰矢の如し

 徒労感だけが残った感じでしょうか。

 五輪費用の負担について大筋の合意・・って、結局もともとの立候補ファイルの約束にもどっただけのこと。こんなこと、とっくに決めていなけりゃいけないことでしょうに、どこの国の話ですか?という気がしてくる。
 政府がいけないのか、組織委員会がいけないのか、あるいは小池都知事がいけないのか、はたまたその小池知事が誕生する原因をつくった舛添さんが一番いけないのでは・・いやいやその前の猪瀬さんでしょ・・?

 一連の足踏みで五輪に向けた盛り上がりに水をさしてしまったことのマイナスは、いくらか経費を節約したくらいのことで釣り合うとも思えない。

 光陰矢の如し、世界に恥をさらすようなことにならないよう、急いで準備を進めなくては。
posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179918467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック