2017年07月21日

タチアオイ

 下の方から順に花開くこの花が、「てっぺんまで登りつめると梅雨が明けるんだよ。」と教えてくれたのは小学一年生のときの担任の先生でした。
 ムッと来るような雨あがりの校庭に子供たちを連れだした先生は、粘着質の花びらを一枚抜き採って、上手に裂くと自分のおでこに張り付けて「コケコッコー」。
 ぼくらは大喜びでそれをまねて校庭を走り回りました。
260476.jpg
 昨日まちかどで、このタチアオイを指さして「コケコッコ草」と呼んでいる子供がいたもので、そんな昔日の思い出がよみがえりました。

 梅雨が明けました。今年は雨が少なかったので梅雨明けという実感はなかなか持てませんが、むしろ水がめとなるダムの貯水量が気になるところ。調べてみたところ相模川水系の7月の降水量は平年の四分の一程度という状況で、神奈川県内四つのダムの貯水量は昨日現在で66%とのこと。例年ですとダムがあふれてしまわないように、こまめに放水して貯水量を調整しているこの季節に、66%というのはとても異例なことです。私たちは節水を心がけなければなりませんが、その一方で九州などでは水害の報。改めて自然というものは人知の及ばぬものだということを思い知らされます。

 それにしても・・調子にのって教頭先生の禿げ頭にタチアオイのトサカをつけちゃったのは・・いかにもまずかった。

Photo 参照 https://www.photolibrary.jp/
posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180404060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック