2017年07月24日

真剣さ

 私の地元海老名では昨日「えびな市民まつり」が開催され、陸上競技場を中心とするスポーツ公園全域で様々なイベントが開催され、大変な賑わいとなりました。
IMG_0128.JPG
 幸いに曇り空のおかげで涼しく、適度な風とわずかな降雨で非常に過ごしやすく最高な一日だったと思います。

 とにかく今の時期は毎週のようにイベントの続く季節ですが、私などが思うのはやはり「基礎自治体の職員というのは、大変な仕事だな。」ということ。昨日のイベントだけで海老名市役所の職員がどれくらいの数働いていたことでしょう?どれほどの準備をしてきたことでしょう?そして片付けも・・・。それが週末のたびに続くのですから、本当にお疲れ様です。
 一方神奈川県では、津久井やまゆり園事件から一年を迎えるのを前に今日、相模原市の施設をお借りして公式の追悼式を行ないます。
 どのような催しであれ、自治体がそれを主宰するとき、職員のひとりひとりの表情には「真剣度合」がはっきりと表れるものだと感じています。
 今日の式典もそうですが、この事件への県民の思いを共有するためのイベントも予定されています。昨日の海老名市職員の皆さんは新人職員から管理職まで、真剣に頑張っている様子がとても好感度が高かった。このように、神奈川県職員の皆さんも頑張って欲しいな・・と、思うのです。


posted by おさだ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180434257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック