2017年12月24日

若者たちよ!

 40歳を過ぎてから一念発起、単身オーストラリアへ渡り、トマト栽培の農業で成功を収めていらっしゃる方からメールが届きました。「オーストラリアと日本は季節が逆だから、あなたのブログを読みながら祖国の季節を感じている」と。
 また、毎日のようにこのブログに「いいね!」をしてくれている方からは、12/8の日記に書き込みを頂き、やはり季節感について、コメントして頂きました。

 今日はクリスマスイブですね。

 この季節、クリスマスがあって歳末がやってきて、正月へ・・。日本の人々が一年で一番ウキウキとする季節ですかね。
 クリスマスと言えば若い頃のなつかしい思い出もありますが、私の青春時代は日本の国もバブル景気の只中にありましたので、トレンディードラマをまねて高級ホテルのレストランを予約して彼女を招待するなんてことが、普通の若者の間でも行われていたもの。更にこの季節にはJR東海のコマーシャルが山下達郎の歌と共に若者のハートをくすぐったものですが・・今の若者たちはどんなイブを過ごすのでしょう。
2960746.jpg
 隣家の柿の木にコゲラがやって来るようになりました。日本では一番小さなキツツキの仲間です。
 トントンと木を叩くのは餌となる虫を食べる時だけでなく、雄が雌を誘うときにもそうするそうで、そんな時には一秒間に20回も木を叩くのだとか・・。ペアを求める行動というのは、どんな動物でも一生懸命なんでしょうね。
 さて、世の若者たちよ!今宵はクリスマスイブだ。「待っていては何も始まらないよ!」

写真・参照・・https://www.photolibrary.jp/ より




posted by おさだ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181926867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック