2017年12月25日

陸王

 池井戸潤さんの小説をたくさん読みました。読んで思ったのは「自分も小説を書いてみたい」ということ。「これなら俺にも書けるかも・・」なんて言ったら小説家の方に失礼ですが、「こうやって書くのか」と、読んでいて分かった気がしたのです。それで私も書いたのが「神尾騒動」という小説(もどき)。近いうち私のホームページからも読んで頂けるようにしたいと思います。

 その池井戸潤さん原作のドラマ陸王が昨日最終回ということで、この週末は仕事の合間をみてこれまで録画してあった過去の放送分を全部観させてもらいました。
「勧善懲悪」「二点三転」「予定調和」・・・結局最後は「めでたし、めでたし」で終わるのが分かっているから安心して観ていられる、いわば水戸黄門の世界ですが、みんなそれがいいんですよね。うちのせがれは主人公の役所広司さんが怒りを爆発させるときも敬語で話すところが格好いいと、意外なところに感心を示していました。

 さて、今年最後の一週間が始まりました。
 今日から暮れのごあいさつ回りに励みたいと思います。
IMG_1669.JPGIMG_1671.jpg
 写真は週末に行われた、福祉大会でのスピーチと消防団の第八分団(柏ヶ谷・東柏ヶ谷)に新たに配車されたポンプ車の配属式にて。
posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181934455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック