2018年03月01日

巨星墜つ

 県議会議員の大先輩である水島祐吉先生が亡くなり、今日は大和斎場でお通夜が営まれます。私は常任委員会を終えたらそのまま会場へ向かいます。
 つい先日は元海老名市議会議長の武井平八郎先生が亡くなったばかりです。

 どちらの先生も私にとっては大恩人で、29歳のときに市議会議員に当選できたのは、それまで市議として守っていた本郷地区の地盤を「後継者なんてのはよくねぇ。応援してやるから思いっきりやれ」そう言って惜しみない支援をして下さった武井先生のおかげです。37歳のときに県議会議員に落選した時からくれまで、盆暮れの挨拶に伺うと、私を台所のテーブルに座らせて、自らお茶を淹れて、あれこれとご指導下さり、柏ヶ谷地区をがっちり固めて支援して下さったのが水島先生。

 お二人とも90歳。

 人の恩というものが、身に染みる今日この頃です。

posted by おさだ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182546924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック