2018年03月06日

虐待

 庭のバードフィーダーには毎朝雀がやって来ます。
IMG_2253.jpg
 チーチーパッパ♪チーパッパ♪♪・・・とつい口ずさみさくなりますが、「ムチをふりふりチーパッパ」の部分でふと、ムチ?? 曲が作られた時代の時代背景ですかね、今の時代に先生が生徒に対してムチなんて振ったら大変なことになりますし、こんな童謡の作詞もありえませんよね。

 さて、5歳の自分の子供を殴るなど虐待して死なせた男が逮捕され、連日報道されています。報道では過去にも二度、虐待の罪で書類送検されていたことや、子供を児相が一時保護していたことなど、この虐待が長い間続けられていたことが伝えられています。亡くなった女の子の気持ちを考えると何とも言葉がありません。

 神奈川県では昨年、虐待を受けたりして心に深い傷を負った子供たちを専門的に、永く、切れ目なく支援する施設「子ども自立生活支援センター(愛称)きらり」を平塚の地に新たに開設し、こうした子供たちの支援を行なっています。 
 今回のような事件を無くすために、あなたの周囲で「そうかな?」と思うような現象を見付けたら、躊躇せずに、まずは市役所や児相、あるいはこの「きらり」のような専門施設に相談してみることが大事です。
 虐待している方も、虐待を望んでしているわけではなく、そういう心理状態になってしまう自分に苦しんでいるのだろうと思います。そうした家庭に第三者が介入することはとても大事なことだと思います。
 今日はその「キラリ」のホームページをリンクしておきます。
http://www.pref.kanagawa.jp/div/1329/

posted by おさだ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182596010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック