2018年04月11日

副幹事長に

 八重桜が植えられている関内の桜通りは、まさに今が満開の見ごろです。
 実は以前から気になっていたのですが、この通りに花見をしながら店先で一杯やれる店があるのです。昨日は議会の仕事が終えたあと仲間を誘って行って来ました。
IMG_2543.jpg
 道行く人たちは皆仕事帰りか・・うつむき加減に駅へ向かっていきます。私がビールを片手に桜を見上げる様子を見ると、ハッとしたような様子でその人も上を見上げるのです。「あぁ桜がさいてるんだなぁ」と、忙しい日々の中では、この満開の桜並木にさえ気づかずに過ごしている人も多いのでしょうか、そんな人が何人もいました。

 さて、私はこのたび「かながわ自民党」の副幹事長に就任することになりました。県下6万人の党員を抱える巨大な政治団体の要役です。
 私は思います。自民党という政党が戦後ほぼ一貫して日本の政権を担い続けることができたのは、右から左まで、実に幅広くウィングを広げて国民の声をキャッチアップできた政党だったからだと。現在の安倍政権はある意味そのウィングをある程度狭めるこによって前へ進む姿勢を持っていますが、それでも幅の広い、世界でも類例を見ない政党であるとに変わりはないと私は思います。
 まして、この30年ほどチャレンジを続けて来た二大政党制というシステムが、現下の政界を見る通り根付かない現状では、自民党という政党が横にも縦にも幅を広げて、政権を担うことが現実的な我が国の選択だと考えるのです。
 その自民党の中でも全国有数の規模を誇る「かながわ自民党」は、これまでの歴史を見ても、かつては新自由クラブの分派や、小泉内閣の担ぎ上げなど、政権に対して革新的な渦を巻き起こしてきた地方組織です。

 組織に組み込まれるようなことは生来私の好みではありませんが、副幹事長に推された以上は自民党をより良い政党にできるよう努力することで、しっかりとその役責を果たして行きたいと思っています。

posted by おさだ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182950835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック