2018年04月27日

南北会談

 今日は韓国と北朝鮮の首脳会談が行われる日ですね。
 我が国の国益ということからすれば色々な考察があるのだけれど、それでも北朝鮮の非核化と民主化、そして真の意味で朝鮮戦争が終結し、南北融和が進む歴史的な一日になって欲しいと願わずにいられません・・・。そんことをこうして書いている間に、キム委員長が国境を歩き始めたようです。

 わが国にとっても影響の大きな外交が今まさに「動いている」のですね。

 それなのに・・なんて今日も国政に対するグチになってしまうのでごく簡単にしますが、この期に及んで野党の審議拒否で日本の政治が仮死状態にあるなんて、なんと馬鹿げたことでしょう。こんなことでは日本は、どこの国からも相手にされない国になってしまうのではないでしょうか。

 話は変りますが、昨日朝刊の一面を飾った新聞記事を読んで少々複雑な思いがしています。
IMG_2597.jpg
 大変良いことですし、わがまちのことですから「たいしたもんだなぁ」と、うれしくもあるニュースです。
 ただ、このことを知った他の市町村の子供たちはどう思うかな・・と。そりゃ県内の全ての子供たちにオリンピックを見せてやりたいし、そうとなれば全国の子供たちにと思うのですが、それは無理なこと。
 やはり県という広域行政に関わる者としてはそこを気にせずにはいられないのです。


posted by おさだ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183092915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック