2018年06月19日

ファーストケース

 昨日の緊急地震速報は家を出ようとしたときでした。「大阪で震度6弱」の速報には少なからず衝撃を感じ、一日中ニュースに注目しておりました。
 大阪北部を震源とする昨日の地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

 今は被災者の救命、救助が第一ですからその後のことについて語るのは尚早かも知れませんが。

 国会ではつい先日「災害救助法」が改正され、6月15日に公布されたばかりです。
 簡単に言えば大規模災害時の救助や被災者対応の事務や権限はこれまで各都道府県が一元的に担ってきましたが、その権限の一部を政令市に移すことができる仕組みにしたものと理解しています。これについては法改正に反対する都道府県知事と政府の間でひともんちゃくあったのですが・・。それはともかくも今回の地震では政令市大阪が被災していることから、法改正後のファーストケースが早速やってきたということになります。ただ、法律の施行は来年4月1日からですので今回の地震は対象になりません。しかし、すでに法律は改正されているのですから、これを踏まえて今回の災害救助や被災者支援の状況を、政府も大阪府も大阪市もよくよく見て行く必要があるものと思います。


 今日から県議会は本会議・代表質問。
 上記の件については知事からもコメントが発せられるのかも知れません。
 では行って来ます。


posted by おさだ at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183576889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック