2018年06月23日

盛者必衰

 今朝のラジオニュースが伝えていました。
「昨年度の我が国の税収は当初の見込みを一兆円以上上回ることが明らかになりました」
 そもそも昨年度の税収は前年より2兆円増えるのを見込んでいましたから、それよりも更に1兆円増えるというのは大変なことだと思います。続けてニュースは伝えます。
「税収の規模は59兆円あまりとなり、バブル景気の頃の規模に並びます」

 バブル崩壊という辛い経験をしていますから、私たちは「景気が良くなった」と、安易に口にのぼせることをはばかるのが習い性のようになっています。しかしそれでも我が国の景気は非常に良いのが現状だと思います。そこで大事なことは収入が上がったからと使ってしまうことばかりに目を向けず、国債という借金を減らして財政を安定させること、そして将来の税収を生むような事に投資をすること、並びに働き方改革を通じて効率の良い職場環境と経済構造を作ることだと思います。
13339513_1071616762919349_3855270499850230949_n[1].jpg
 知人のSNSに娑羅双樹の花が咲きましたと写真が添えられていました。
 そう、あの平家物語の冒頭に登場する花です。
祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。
 
盛者必衰の理をあらはす・・・選挙が近付いているせいでしょうか、時おり理由もない不安にさいなまれることがあります。


posted by おさだ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183615575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック