2018年07月26日

連帯感

 久しぶりにエアコンを使わずに眠ることのできた朝です。
 今日の海老名は曇り空のようですが、週末は台風が襲来するようですね。市内でも夏祭りの開催を予定している地域もあり・・準備してこられた役員さんなどは天気予報に気を揉んでいらっしゃることと思います。

 昨日は神奈川県消防操法大会が厚木の総合防災センターを会場にして実施されました。そして海老名市を代表して出場した第8分団(柏ヶ谷・東柏ヶ谷)は日頃の練習の成果を発揮して優秀賞(3位)に輝く健闘を見せてくれました。
IMG_3163.jpg
 それにしても・・各市町村の選手たちはもちろんですが、応援にやって来る人たちの熱気には毎回気圧(けお)されます。分団のある地域自治会の役員さんや消防団の歴代OBなどがのぼり旗を立て、声を張り上げて若者たちに声援を送ります。出場前の選手は顔が青ざめるほどの緊張に耐え、家族が二歩も三歩も離れてそれを見守ります。結果はともあれ、競技を終えた選手を見守る人々の、そこにある独特の空気や連帯感は世代や立場を超え、地域の安全を守っているという共通の意識のもとに融合している。そんな感覚です。

 半年に渡って、毎日のように繰り返される厳しい練習に耐えてきた分団員も、今朝は心地よい疲れの中に目を覚ましてくれたのではないでしょうか。


posted by おさだ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184005638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック