2018年07月30日

特別支援学校に部活動

 南北2チームが出場高できる今年の校野球神奈川県予選は昨日南の決勝戦が行われ、残念ながら鎌学の甲子園出場はなりませんでした。今日は北の決勝戦が行われ、慶応対桐光学園の試合が行われます。桐光の2番バッター楠本龍聖選手は海老名リトル出身の選手ですから、私としては応援したい気持ちになります。

 さて、昨日は神奈川県カローリング協会による親睦大会が海老名で行われました。カローリングって、あの氷の上で行うカーリングを体育館で行えるようにしたニュースポーツですが、神奈川では海老名が最も盛んな地域で、皆さん活発に普及活動を行なっています。先日は座間養護学校へ行って先生たちに競技の講習を行いました。
IMG_3294.jpgIMG_3303.jpg
 実は座間養護のような特別支援学校にも部活動が欲しい・・という意見が保護者や生徒の皆さんにあります。中学部や高等部のある学校ですから、部活動があるのは当然じゃないか、という意見です。それはそうですよね。でも生徒の知的身体的キャラクターが多彩な特別支援学校で、一般の学校にあるような部活動を実施するのはなかなか難しいものがあります。
 そこで私は特別支援学校にこのカローリング部を作ったらどうかと考えています。激しく体を動かすわけではなく、それぞれの身体的な状態に合わせて参加することができ、チームで楽しくプレーすることのできるこのカローリングは最適なんじゃないかな・・これから機会を見つけて学校に提案してみようと思っています。

 今日から福島へ行きます。東日本大震災から毎年被災地を訪問することにしていますが、今年は福島の第一、第二原発の現場を視察する予定です。
 9時に品川駅を出る特急に乗る予定ですので、これから家を出ます。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184050872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック