2018年08月03日

市町村長さんたちと

 今度はボクシングですか・・・連盟会長によるパワハラなどの問題が連日報道されていますが、これも日大アメフト部からの余波ですかね。いやいやその前のレスリングか・・。
 まぁ、まことにもって下世話な評価ですが、男は40歳を過ぎたら顔にも責任を持て(リンカーン大統領)なんて言いますが、ニュースにさらされる御仁を見ていて"さもありなん"と、思ったりしております。
 ただ、最近はこうした問題が出るとスポーツ庁の鈴木長官が出て来て、真相の解明を促したりする様子が報道されます。これは今まではあまり無かったことじゃないか・・という印象を持ちます。監督官庁が適正なプレゼンスを発揮しているということなら、それは良いことだと思いますし、ほかにも膿を溜めている競技団体があるならどんどんとその膿を出してしまって欲しいものです。

 さて、最近の私は県内の市町村長さんと会って、県に対する要望を聞き取る仕事をしています。昨日は県央地区の厚木、海老名、座間、綾瀬、大和、愛川町、清川村の各市町村長と顔を合わせてお話を伺いました。県や国に対する要望ですから、それぞれのまちごとに様々な課題はありますが、やはり共通する問題は水害に対応する河川の整備。これはどのまちも一様に危険な箇所を抱えていて「早急に整備を進めて欲しい」と要望されます。西日本であれだけ大きな災害が発生したのですから当然なことですし、県もしっかりこれに応えなければならないと私も認識しています。

 今日は常任委員会の県内視察で、アイデアあふれる農業経営の様子や環境問題への取り組みなどについて見学させて頂く予定です。何かと忙しくて息つく暇もありませんが、これも使命、暑さな負けないように頑張らねば。では行って来ます。


posted by おさだ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184078742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック