2018年08月10日

キャッチフレーズ

 来年は選挙の年。これまで市議選2回、県議選4回を戦って来た私にとって7回目の選挙となります。この戦いのキャッチフレーズをどうするか・・これ、選挙にとってとても大切なことなのです。今、思いをめぐらせながら過去の選挙のフレーズを思い出してみました。

☆市議初挑戦 「やる気・まえむ気」 29歳の若さが出ていますね。
☆市議2期目 「ホンネで語る本気の政治」 怖いもの知らずのイケイケでした。
★県議に挑戦 「新たなまちに新たな政治」 ビナウォークができて海老名のまちが生まれ変わろうとするとき。結果は落選。
☆背水の陣で挑む県議再挑戦 「責任世代の政治」 41歳、現職候補との世代の違いをアピールしたかったのだと思います。
☆県議2期目 「がんばれ東北・備えよ神奈川」 東日本大震災直後の選挙戦でした。
☆県議3期目 「政治をとり戻せ!」自民党の下野もあり、政治と経済の再生がテーマでした。

☆県議4期目 ブログを読んで頂いている皆さんのご意見をお聞かせ下さい。



 
posted by おさだ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184138006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック