2018年08月26日

走りながら

 昨日は朝から自民党の政治塾で、現場の政治を学ぼうとする皆さんと今の地方自治について考えたり討論したり、一緒に学ばせて頂きました。
IMG_3411.jpg
 午後からは市内のイベントをめぐります。
IMG_3427.jpgIMG_3471.jpgIMG_3449.jpg

 走りながら考える。走りながら思いをめぐらす。走ることで戦闘モードに入って行く。
 そんな8月最後の週末です。
IMG_3474.jpg
 今日は神奈川県と海老名市が共催する大規模な防災訓練「ビッグレスキュー神奈川」が県立三川公園で開催されます。防災服に着替えて、行って来ます!(それにしてもこの服・・冬仕様で暑い(;^_^A))



posted by おさだ at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
すみません。ちょっと質問です。
お答えが可能な場合のみで構いません。
自民党の政治塾では経済についても教えているのでしょうか?

もちろん政治は政策や外交、国防も大事ですが、民主主義国家においては、特に経済は重要な気がします。経済が好転して就職率が上がれば政権は安定しますし、不景気が続けば政権転覆の切っ掛けになる。それは古今東西どんな国の歴史でも共通していると思います。

どこの党とは言いません。ある若い議員は、経済を知らないばかりに財務省の走狗になってしまっている。せっかくマスコミ受けが良くて人気があるのにという話を聞いたことがあります。リフレ経済とは、ケインズ経済とは、アベノミクスの主軸はなにか、そういうことを知らない人に、私は日本の舵取りをしてほしくないです。

政治家は国家や地方自治体の医者みたいなものと考えています。医師は大変な勉強をし、基本的な人体の知識はもちろんあらゆる高度な知能が要求される国家資格を取得し、やっと医師になれますが、一方政治家は選挙こそありますが、必要な知識を備えていれば成れるとは限らない。下手するとテレビで人気のあるアイドルでも成れてしまう場合もある。それを考えると、やっぱり藪医者に国家は任せたくないです。

Posted by suetsugu at 2018年08月26日 17:56
 未来カレッジでは経済に関する勉強も含めて幅広く高座を用意しています。ただ、月一回、半年間が1クールの講座ですので、おっしゃられるような部分まで学習を深めるというわけにはまいりませんが。
Posted by おさだ進治 at 2018年08月31日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184262051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック