2018年10月14日

ポジティブ

 学びというものは、そこにもここにもほら!と、色々なところに転がっているものなのかもしれません・・

 先日一人の若者が私の事務所にやってきて「来春の県議選に私も立候補します」と告げて帰りました。これまで親しくしてもおり、私が後見人くらいの気持ちで自民党に入れた若者でしたので、あなたに挑戦すると言われて自分を否定されたような気持ちになり、「俺の何がいけなかったのか・・」としばらくは思い悩みました。
 しかし、いつまでもうじうじと考えていても仕方がない「汗を流せば答えも見える」と思い直し、今は朝の駅頭に立ち、まめに支援者のお宅を訪問し、来月には9ヶ所で県政報告会を催すこととしました。そしたらやっぱりそうなんですね、動きの中で自然と気持ちも盛り上がるし、選挙に向けた様々な行動パターンも見えて来て、悩みの中にあった自分が今は嘘のようにさえ思います。

 県議会議員三期。私もこのあたりでいったん喝を入れ直して、初心に立ち返ることがこの先のために必要なのだと気付きました。挑戦してくれる彼には感謝ですね。いやいや、挑戦されるのではなく、こちらから挑戦してやろう。それが自分の出した答えです。



posted by おさだ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184677397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック