2018年11月18日

情緒

 国会ではまた野党がつまらないあげ足取りを始めました。テレビを見ると「あれ・・この人・・前にテレビキャスターだった人?」と、そんな見たことのある人も質疑に立って五輪相の些細な言い間違えや、取るに足らないミスを責め立てています。こんなあさましい様をことさらに取り上げるマスコミも含めて私は品格を疑いたくもなります。もっとも品格そものを疑われている女性閣僚の方は・・ちょっと別ですが。
 まあ、野党がレベルの低い論戦をしている間に与党側は着々と日程を進められて楽と言えば楽な国会運営というところでしょうか。APECでは米中両大国によるぶつかり合いが熱を増しているというのに・・。
IMG_4180.JPG
 昨日は中野地区で県政報告会を行って頂きました。「報告会が終わったらそのまま生産組合の集会をやるから1時間で終わらせてくれ」というリクエスト(笑)。田舎っぽいといったら失礼かも知れませんが、人間的な情緒のあふれる地域でお話をさせて頂くと、私の身も心も温まる。これが政治家の栄養素か、そんな気がします。


posted by おさだ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184999353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック