2018年12月29日

特別支援学校にカローリングを

 先日えびな支援学校では、先生たちを対象にカローリングの講習会が行われました。
 障害のある人でもない人でも楽しめるこの競技を、是非特別支援学校の授業やクラブ活動に取り入れてみてはどうか、という提案によって行われたものです。
IMG_4453.jpg
 先生方はとても楽しそうに「ここをねらって!」「ちょっと強めに投げて!」そんな声を出しながら競技してくれていました。知的に障害のある子供たちにはルールを理解するための工夫が必要ですし、身体に障害のある子供たちにはローラーをうまく転がすことができるような工夫が必要になります。でもそれはきっとなんとかなるでしょう。
「いつか、県下の特別支援学校対抗のカローリング大会が開催できたらいいですね!」
 そんな提案をさせて頂きました。
posted by おさだ at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
提案ではなく、ただの感想。
Posted by at 2018年12月30日 09:22
言葉が足りず失礼しました。
今回の講習は私が神奈川県カローリング協会の役員をしていることから、協会と相談の上えびな支援学校に提案して行われることとなったものです。
Posted by 長田進治 at 2018年12月31日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185281701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック