2019年04月04日

竣工

 スピーチをしながら、あのダイオキシン問題に揺れた日々を思い出していました。
 海老名市、座間市、綾瀬市のゴミを焼却する高座清掃施設組合に新しい焼却炉ができ、昨日その竣工式が行われました。
cache_Messagep11707.JPG
 もう20年近い月日が経ちますが、私は海老名市の市議会議員を務めていました。当時全国のゴミ焼却施設から排出されるダイオキシンとその被害が問題となり、全国の自治体のゴミ処理行政に大きな影響を与えました。私たちの施設からも高濃度のダイオキシンが検出され、施設周辺の住民に大きな不安を与えました。
 実は私もこの施設のすぐ近くに生まれ育ち、煙突から吹き上げる煙を見上げながら育ったものですから、この問題には議員として強い関心をもって取り組んできました。
 地域住民の激しい反発とたび重なる話し合いを経て、「苦渋の決断」の中でこの施設の建設を受け入れて下さった地元の皆様のおかげで、こうして安全な焼却炉が竣工したことには感慨深いものがあります。

 選挙戦もいよいよ佳境に入りましたが、現職の候補者にはこうした公務も併せ務める義務があります。

 今日は暖かくなりそうですね。
 では今日も選挙カーに乗って市内を駆け抜けてまいります。是非応援して下さい。

posted by おさだ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185811157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック