2019年04月22日

政策パッケージ

「それじゃ命を奪われた人はたまったもんじゃない」
「でも80歳になったら一律に免許を取り上げるというのはどうかな・・」
「だったらなぜ(年齢の)下は18才からなわけ?これも一律でしょ」
「歳が若すぎては運転も未熟な人が・・・んー、高齢者もある意味同じか・・」
 例えばわが家の食卓での会話でさえ意見が分かれる高齢ドライバーに対する規制の在り方。残念なことに昨日は神戸で市営バスによる悲惨な事故も起き、自動車運転に対する規制のあり方について議論が高まることになるでしょう。とりわけ高齢ドライバーの問題については昨日も書きましたが、認知症検査など運転講習の充実、車両の事故防止システムの開発、買い物や通院など高齢者の移動支援など、総合的な政策パッケージを実現していくことが大切だと思われます。もっともそのための社会的な負担は大きなものになるのですが。

 季節がぐっと前に進み、二四節気も穀雨へ。
 昨夜は寝苦しさに何度か目が覚めました。


posted by おさだ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185894698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック