2019年07月03日

they say

 昨日は予算委員会が行われました。
 議会での質問や答弁を聞いていて気になる言葉があります。
「〇〇と言われています。」
 例えば「神奈川県民は全国で一番インターネットの利用率が高いと言われています・・・」
 私なども根拠があいまいなことを表現するときにこういう言い方をしてしまっていると思うのですが、公式な議論の場ではあまり使いたくない言葉ですね。議員もものごとを調べるときにインターネットで検索して、そのデータを根拠に発言するようなケースが増え、自然とこんなふうに根拠をあいまいにする表現も増えたのかな・・と思います。

 さて、昨日の議会で出された弁当は崎陽軒のシュウマイ弁当。私はこれが好きなんですよねー。シュウマイの味はもとより、ふかしあげているというお米の歯ごたえや、タケノコの煮ものなど、主役もわき役も、全ての役者が完成されていて調和がとれている・・・。ま、どうでもいい話ですが(笑)。今日も県議会は続きます。

 ちなみに神奈川県はシュウマイの消費量日本一と言われています。

posted by おさだ at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感
この記事へのコメント
それに加え、インターネットが普及していた昨今、発言の一つ一つが公の目につく機会が増え、そこに対する揚げ足取りなども増えてきました。
そういったものへの発言者の責任逃れといいますか、少しでも保険をかけるといった意味合いもあるのではないでしょうか。
タイトルのように英字にするならば「Maybe」と似たような使い方になるのではないかなと感じました。
Posted by No Name at 2019年07月03日 16:16
そうですね。特にマスコミの揚げ足取りはひどいものもありますね。前後の文脈抜きで発言の一部だけを取り上げて非難するようなケースはよくあります。
ただ、政治家は言葉をなりわいとするわけですから、仕方がないとも思います。
Posted by 長田進治 at 2019年07月04日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186224183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック